キャットシッター「猫にごはん」は、杉並区を中心とした猫専門のペットシッターです。 飼い主様が旅行やお仕事などで留守にする間、猫が安心してご自宅でいつものように ごはんを食べたり、きれいなトイレを使えるよう心を込めてお世話をいたします。

予約状況 今後の予約状況について

大変申し訳ございませんが当面の間新規のお客さまのご予約・打ち合わせを締め切らせていただきます。
再開する際にはこの欄にてお知らせさせていただきます。

また、年末年始を含め、下記の日程はご予約を締め切らせていただきました。

  • 11/23〜26までの4日間
  • 12/22〜1/3までの4日間

皆さまには大変ご不便をおかけ致しますが、ご理解賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 
お知らせ スタッフ募集について

今年に入って山口がスタッフに加わり、新しい体制がスタートした猫にごはんですが、 今回新たにもう1名、新しいスタッフを募集したいと思っています。
募集理由につきましては、ブログを更新しておりますのでご興味のある方はご一読いただけたらと思います。 ご応募いただく際は、求人募集の欄をご確認のうえお問い合せフォームよりご連絡くださいませ。 山口とふたりで気長にお待ちしております。

駒田いずみ

1977年 北海道生まれ
愛玩動物飼養管理士1級
ペット栄養管理士
KYG遺伝子栄養学
カウンセラー

はじめまして、こんにちは。猫専門のペットシッター「キャットシッター猫にごはん」の駒田いずみです。 子供の頃から生き物に囲まれて育ち、現在は性別も性格も違う猫3匹と一緒に暮らしています。 日々いとおしく、新鮮な喜びを与えてくれる彼らが、縁あって我が家に来てくれたことを 本当に感謝しています。(3匹の猫のご紹介はコチラにあります)

そんな中、多頭飼いになって一番頭を悩ませたのがお留守番でした。新しくやって来た子猫2匹が有り余る食欲ですぐにごはんを横取りしてしまうのです。 誰かに見ていて欲しい。それも、うちの猫の性格や行動をよく知っている人に。

「猫にごはん」をオープンしたのも、そんな多頭飼いの経験からです。 お留守番をする猫が、自宅でいつものように楽しく過ごして欲しいのはもちろんですが、 飼い主の皆様に心から安心してお出かけをしていただきたいと思っています。

「自分だけじゃなく、うちの猫のことをよく知っている人がいる。」 「何かあればいつでも来てもらえる。」 そう思っていただけるよう、皆様一人ひとりと、信頼関係を大切に築いていきたいと思っています。 これから訪れる皆様との出会いを、心よりお待ちしております。

山口弥生

1974年 福島県生まれ
愛玩動物飼養管理士2級

みなさま はじめまして。 このたび猫専門のペットシッター「キャットシッター猫にごはん」スタッフとして仲間入りさせて頂くことになりました山口弥生と申します。 動物好きの父の影響で、常にペットがいる環境で育ちました。

現在は7才になる三毛猫と生活しています。手のひらに収まるほど小さい頃に保護され我が家にやってきた彼女は、今では家族の中心で、いつも私たち家族を癒してくれています。 毎日早朝顔を踏まれて起こされても、猫パンチをくらっても、可愛い我が子です。

きっと飼い主様におかれましても大切な大切な家族である猫さんを、自分以外の誰かに預けるのは不安なことも多いと思います。 そんな飼い主様の気持ちに少しでも寄り添うシッターでありたいです。 甘えん坊な子、怒りん坊、人見知りで臆病な子・・・など、その子の個性に合わせて出来る限り、いつもと変わらず安心して猫さんたちが過ごせるよう、心をこめてお世話したいと思っております。

みなさまとの出会いを楽しみにしております。どうぞよろしくお願い致します。

JR中央・総武線

中野・高円寺・阿佐ヶ谷・荻窪

東京メトロ・丸ノ内線

方南町・中野富士見町・新中野・東高円寺・新高円寺・南阿佐ヶ谷・荻窪

西武新宿線

沼袋・野方

京王井の頭線

富士見ヶ丘・久我山・高井戸・浜田山・西永福・永福町

京王線

桜上水・下高井戸・明大前・代田橋

杉並区を中心としていますが、隣接する世田谷区・中野区の一部も対応しています。 最寄り駅が上記に無い場合も、お気軽にご相談ください。

お問い合せ・お申込み

電話する

メールする

移動中やシッティング中、9〜21時の時間外などお電話に出られない場合がございます。
お名前・お問い合せ内容を簡単に留守番電話に吹き込んでいただけましたら折り返しご連絡をさせていただきます。(着信のみの場合は折り返しのご対応はできかねますのでご了承ください)
フォームやメールへのご返信は帰宅後の夜間か遅くとも翌日中にはご返信しております。
翌日になってもこちらからの返信がない場合は、お手数ですが再度メールかお電話でご連絡をお願い致します。