【みゅう君】

合羽の出番が多いこの時期、着ないと雨で濡れるのはもちろんなのですが、着ても湿度が高すぎて中が蒸れむれ…自分の汗でびっしょりになってしまうんです。


むむぅ〜。

着るべきか、着ないべきか。


ハムレットばりに悩ましい今日この頃ですが、引き続き先日3日間のお留守番を頑張ったちょうた君とみゅう君をご紹介したいと思います!


前回のちょうた君に続いてご紹介するのは、真っ白ボディに茶色い尻尾と耳の裏がチャームポイントのみゅう君☆。


※トップバッターのちょうた君の様子はコチラ


わかりやすい甘えん坊のちょうた君に比べると、物静かなみゅう君。


でもとっても感情豊かなんです。


朝は「おはよう」とシッターの手をペロペロして挨拶をしてくれたり、マッサージでうっとりしながらじっとシッターの目を見つめてくれたり。


なんというか、みゅう君の周りはとっても穏やかな時間が流れてるんです。


わかってるというか。

目と目で通じ合う〜というか。


ただ、みゅう君とうっとりしているとちょうた君からの催促が(笑)


モテモテで嬉しいような、申し訳ないような。


複雑な乙女心(乙女って歳でもありませんが…)なんであります。


それから朝晩と1日2回訪問させていただくと、お互いの距離がぐんと縮まるような気がします。


おまけにちょうた君もみゅう君も14歳(人間だと70代)のシニア期にも関わらずオモチャで張り切って遊んでくれました〜。


ふたりともまた8月に会う時まで元気でいて欲しい、でもって欲張りですがまたふたりと幸せな時間を過ごしたいな〜と願うシッターであります。まる。