【チャイちゃん】

お留守番シリーズ4回連載の第2回目は「チャイちゃん」でございます〜。


チャイちゃんは6歳の女の子。
前回ご紹介したケリーちゃんと一緒にやって来たそうなんです。


初日は遊んでるケリーちゃんやチビっ子たちを一定の距離からジーッと観察するチャイちゃん。


「THE慎重派」のチャイちゃんは、ごはんの時もお部屋の中でも逃げるでもなくビビるでもなく、ただただひたすらシッター観察。


わ、わたくしおメガネに適うのでしょうか!?


タジタジのわたくしでしたが、2日目…みんなが遊んでる後ろでチャイちゃんのお尻がムズムズしてるのを見逃しませんでしたよ〜。


チャイちゃんに向かってシャカシャカを振ると…


「もー辛抱たまらんっ!!」


と、ダッシュでやってきておもちゃで遊んでくれました〜。

目が合うと「ハッ」とした顔で離れていくのですが、しばらくすると突然ダッシュ……の繰り返し。


なかなか手強いチャイちゃんでしたが、後半はおもちゃを持って誘うとみんなと一緒に上のプレイルームにやってきて自分から遊びに参加してくれるようになりました!


まだまだ甘えてもらったりするには程遠いのですが、「退屈しのぎになるオバハン」ぐらいでもいいんです。


日々の小さな変化がうれしいのです。


とっても集中力があって遊び上手なチャイちゃん、ぜひぜひまた一緒に遊んでくださいませ〜。

それまでに腕を磨いて、もっとおもろいオバハンになろうと思うシッターなのでした。まる。


【ケリーちゃん】

お留守番シリーズ4回連載の1回目「ケリーちゃん」の登場です〜。

パチパチパチ〜っ((拍手っ))


ケリーちゃんは現在6歳、4匹中唯一の男の子。


1日目から台所に立つシッターに「あの〜、ごはん早くくださ〜い」と鳴きながら足元にスリスリしてくれた社交的なケリーちゃん。


玄関を開けると大抵ケリーちゃんが階段から顔をひょっこり覗かせてお迎えしてくれるのでした……う、うれしすぎます。


チビっ子たちが一緒に遊んだり、撫でさせてくれたのもケリーちゃんが真っ先にシッターを認めてくれたおかげでございます。


おまけに遊ぶ時は自分よりチビっ子を優先する心優しきケリーちゃん。


そらあんた、惚れてまうやろ〜っ!


……はっ!

こりゃ完全なる浮気発言!


でもでも、本当に”いい男”のケリーちゃん。

あのまま一緒に居続けたら、オヤツを貢いでしまうダメな女になりそうなシッターでございましたよ〜。


【ケリーちゃん・チャイちゃん・チイチイ・ウキちゃん】

皆さまこにゃにゃちは〜。


予告なしの今回は、前回に続いて今週まで9日間のお留守番を頑張ったみなさんをご紹介したいと思います〜。


打ち合わせに伺って驚いたのは、猫用の出入口があちこちについていて、みんな自由に好きな場所に出入りできて……おまけに2階のさらに上のフロアは猫たちのプレイルーム。


そこから2階の天井に続くキャットウォークからシッターの様子を覗いたり…と、猫と暮らすなら理想的な、いやはやなんとも素敵なお家でございました〜。


ところで、今回は少し長い9日間のお留守番。


4匹のみんなもそれぞれに個性的でかわいくて、とっても一回では紹介しきれない…というか、写真が1枚しか載せられないので!


今回は1回ずつ別々にご紹介していきますので、よろしくお付き合いくださいませ。


えっ?

更新するする詐欺をここで挽回しようとしてないかって?


とととんでもハップンでございますよ!(汗っ)


ではでは、さっそくですが次回はお留守番シリーズ4回連載の1回目「ケリーちゃん」の巻です〜。

【ミュゼさま】

では、次回こそは「たかみどのごはん」をお送りします(たぶん!)

……と、言っておきながらですが!


え〜、またしても予定を変更しまして先週2日間のお留守番を頑張ったミュゼさまをご紹介いたします〜。


いえ、決してブログをサボってる訳ではないんですよ〜。このところシッティングから帰ると我が家の猫たちの目が冷たいこと冷たいこと!


「最近いそいそと出かけると思ったら…オマエ浮気してるなっ!!」


クンクン臭いを嗅いではものっそいジト目でわたくしを責め立てる皆さん。


だ〜か〜ら〜浮気なんてしてないってば!
だって仕事なんだもんしょうがないじゃんっ!


と、まぁ日々キャバ嬢の言い訳みたいなやり取りを行っておりまして。とにかくご機嫌をとろうと必死のわたくし。

膝の上で話しかけたり、遊んだり、おやつをあげたり…を3匹にやっていると、そらもうびっくりするほど1日があっという間に終わっていくんでありますよ。


いや〜浮気って怖いですねぇ。

恐ろしいですねぇ(浮気じゃないんですけどねぇ)。


えー、そんなこんなで我が家の猫に飽きたらずブログでも言い訳をする悲しい37歳でございます……トホホ。


ではでは、気を取り直してご紹介いたしましょう!


ラグドールのミュゼさまは14歳。


それはそれはふっさふさのモッフモフ。


男の子なんですが、あまりのゴージャスぶりに思わず「ミュゼさま」と言ってしまいましたよ、わたくし。


「こう見えても実は三枚目なんですよ〜」と伺っていたのですが、初日はどこからどう見ても二枚目以外の何ものでもない威風堂々としたミュゼさま。


が、2日目!

シッターは見ましたよ!


お風呂場のお水を飲もうと洗面台にのぼったミュゼさまが、ものすごくガニ股で必死で蛇口からお水を飲もうとしているお姿を!


でもそんなお茶目なところもまた魅力的。


腎臓病のお薬もごはんと一緒にちゃんと食べてくれて、筆をチョイチョイして遊んでくれて、2日間のお留守番をとってもいい子で頑張ってくれました。

おまけにゴージャスなモフ毛をブラッシングさせてもらって、うっとりのシッターでございましたよ〜。


おや?

この浮ついた気持ちが浮気疑惑の原因だったりして!?


ではでは、次回は…いやいやお聞き苦しい言い訳をしないよう、次回予告はしないでおきまする〜。何の話かは乞うご期待ということで!

【こたろう君】

今回はまたしても予定を変更して、先週3日間のお留守番を頑張った「こたろう君」をご紹介いたします!

まだ去勢をしていないホルモンじゃんじゃん、男らしさムンムンのこたろう君。
自宅警備に余念がありません!


そんな中、珍入者であるわたくし。

やらかしてしまいました!!


威嚇されまくりの打ち合わせの最後に、油断をしたわたくし。
こたろう君の居場所を確認せず後ろのバッグをムンズとつかんで引っ張ったところ…

「ふぎゃぁ〜っ!!」

怒りの声とともにこたろう君にカプリと齧られてしまいました!


その一件の興奮冷めやらぬうちにシッティングにお伺いしたのですが、台所と部屋とのドアの前で激しい威嚇…一歩も引かないこたろう君に初日はドアの隙間からごはんをあげるので精一杯でございました。。。


2日目はドア越しにおもちゃで遊んでいると、少しだけ珍入者の存在に慣れてきた様子のこたろう君。


⇨意を決して部屋に侵入

⇨威嚇されまくりの中なんとかトイレ掃除はしましたが一触即発の空気

⇨結果、動いた拍子にカプッと齧られるの巻


そして迎えた最終日。。。


ドアの前でこたろう君と遊んで、話しかけて、遊んで、話しかけて…を2時間ほど繰り返していると、お腹いっぱいで警備に疲れたこたろう君はおネムになったのか部屋の奥へ。


そのまま部屋に入ると、遠くから「う〜む。。う〜むむむ。」とご不満の威嚇は聞こえるのですが、無事トイレ掃除をさせてくれました。


ほんと〜にちょっとずつではありますが、シッターを受け入れてくれたこたろう君…もとい「こたろう先生」。

健気にお家を守って、大好きな家族の帰りを待っていた姿に教わる事がたくさんありました。

ありがとう!こたろう先生〜!


忘れられない3日間でしたが、今度会う時までに、経験豊富な頼れるシッターになって思う存分こたろう君と遊ぶぞ〜っ!と決意を新たにしたシッターなのでした。まる。


では、次回こそは「たかみどのごはん」をお送りします(たぶん!)

お問い合せ・お申込み

電話する

メールする

移動中やシッティング中、9〜21時の時間外などお電話に出られない場合がございます。
お名前・お問い合せ内容を簡単に留守番電話に吹き込んでいただけましたら折り返しご連絡をさせていただきます。(着信のみの場合は折り返しのご対応はできかねますのでご了承ください)
フォームやメールへのご返信は帰宅後の夜間か遅くとも翌日中にはご返信しております。
翌日になってもこちらからの返信がない場合は、お手数ですが再度メールかお電話でご連絡をお願い致します。